赤湯温泉旅館協同組合



メールマガジン
ケータイサイト
Contetns 626
Today 35
Yesterday 317
Access 2,140,679
Member 18
Login

Powered by samidare
民話の夕べ
南陽市の西部、漆山地区は明治時代は
明治時代は製糸の町として栄え、織機川など
織物にちなんだ名前が多く、鶴が自らの羽で織物を織った
「鶴の恩返し」の民話が生まれた里です。

資料館「夕鶴の里」では織物や民話にちなんだ展示の他
民話を語り部さんにお話しいただいたりもできます。

赤湯温泉観光センター・ゆーなびからころ館では、語り部さんをお招きした
「民話の夕べ」を開催しております。

板の間の囲炉裏を囲んで、キャンドル風のライトに灯された灯りで
しっとりと民話を聞く赤湯の夜はいかがでしょうか。

からころ民話の夕べ・第3回

6月21日(土)20時〜20時45分
ゆーなびからころ館 1階 白竜座にて
予約不要・無料
お気軽にご参加ください。


2014/06/20 18:59 (C) ゆーなび からころ館