赤湯温泉旅館協同組合



メールマガジン
ケータイサイト
Contetns 626
Today 116
Yesterday 303
Access 2,122,778
Member 18
Login

Powered by samidare
赤湯から庄内へ
赤湯温泉観光センター・ゆーなびからころ館で10月〜11月に行った企画展「昭和の生活展」で使用した品を、鶴岡市の「庄内オープンセット」さんに寄贈させていただくことになりました。

南陽市赤湯にある古いお宅の蔵からいただいた、実際に昭和初期に使用されていた品です。

「庄内オープンセット」は映画の撮影のために建てられたセットをそのまま保存して一般公開している撮影所で、山形県が舞台の「おくりびと」や「おしん」の他「るろうに剣心京都大火編」、「座頭市THELAST」など、様々な映画や、つい先日最終回をむかえたドラマ「信長協奏曲」などの撮影も行われました。

南陽市赤湯の日常にあった道具が、映画のスクリーンやTVの画面に登場することを楽しみにしています。
2014/12/23 14:34 (C) ゆーなび からころ館